読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAラン広域セン支の覚え書き

・ボーダーブレイク用語辞書を公開 ・各種IMの一括登録方法を解説

ユーザー辞書の一括登録方法 ~Google日本語入力(デスクトップ版)編~

日本語入力 Google日本語入力

デスクトップ版Google日本語入力ユーザー辞書の一括登録方法

Google日本語入力が「あ」になっている状態で「あ」を右クリックするとメニューが出ますので、「辞書ツール」を選択します。あるいは、言語バーが表示されている場合はスパナのアイコンを左クリックして「辞書ツール」を選択してください。

f:id:dz_dzone:20160923182735j:plain f:id:dz_dzone:20160923185500j:plain

辞書ツールの画面です。元々入っているユーザー辞書1が見えます。中身は入ってません。

f:id:dz_dzone:20160923182910j:plain

特定のジャンルの辞書を一括で登録する場合は、新規辞書を作ってしまった方が便利です。他のジャンルの単語と混ざりませんので。

「管理」をクリックして「辞書を作成…」を選択します。

f:id:dz_dzone:20160923183134j:plain

辞書に名称を付けます。ここでは「ボーダーブレイク辞書」にしています。名前を入れたら「OK」をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160923183252j:plain

ボーダーブレイク辞書」の入れ物が出来ました。

f:id:dz_dzone:20160923183340j:plain

ボーダーブレイク辞書」を選択した状態で右クリックから「この辞書にインポート…」を選択します。

f:id:dz_dzone:20160923183454j:plain

または「ボーダーブレイク辞書」を選択した状態で「管理」から「選択した辞書にインポート…」を選択します。(どちらでも同じです)

f:id:dz_dzone:20160923183545j:plain

このような画面が出ます。「フォーマット」「エンコード」は基本的には自動判定で良いです。「ファイルを選択…」をクリックして辞書ファイルを選択して下さい。

f:id:dz_dzone:20160923183647j:plain

ちなみに「フォーマット」と「エンコード」の中身はこのようになっています。したがって、自動で読み込みできる形式は「Google日本語入力」「MS-IME」「ATOK」「ことえり」のみのメジャーな形式になります。

f:id:dz_dzone:20160923183855j:plain f:id:dz_dzone:20160923183923j:plain

辞書ファイルを選択したら「インポート」をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160923184740j:plain

辞書ファイルがインポートされます。「OK」をクリックして完了です。

f:id:dz_dzone:20160923184849j:plain

インポートを押した後にエラーが出る場合があります。この場合はインポートするファイルを見直して下さい。
例えばATOK形式のファイルで先頭に「!!ATOK_TANGO_TEXT_HEADER_1 」が書かれてないが、その他のコメントが書かれている場合などです。

f:id:dz_dzone:20160923184942j:plain