日本語入力ソフトとVBAの覚え書き

・各種日本語入力ソフトの辞書解説 ・ちょっと楽になるWord/Excel VBA集 ・ボーダーブレイク用語辞書

日本語入力ソフトのユーザー辞書の一括登録方法 ~まとめ~

Windows, Mac, Android, iOSに対応する各種日本語入力アプリのユーザー辞書ファイルへの単語一括登録(インポート)および一括書き出し(エクスポート)の方法を、可否も含めて可能な限りたくさん解説します。

目次

Windows用日本語入力システム

Microsoft IME for Windows10

ATOK for Windows

Google日本語入力 for Windows

Baidu IME

 

Mac用日本語入力システム

macOS日本語入力プログラム

macOS日本語入力プログラム (追加辞書)

  • 追加辞書は旧ことえり形式
  • コンマ区切りテキストファイル形式 ( "よみ","単語","品詞" )
  • よみ、単語、品詞はダブルクォートで囲む
  • 文字コード:UTF-16LE (?)
  • 改行コード:LF

ATOK for Mac

Google日本語入力 for Mac

かわせみ2


Android用日本語入力システム

ATOK for Android

Super ATOK ULTIAS (for Fujitsu Android)

Google日本語入力 for Android

アルテ on Mozc (for Android)

flick みんなの顔文字キーボード for Android

  • 基本的に'アルテ on Mozc'と同様

クラゲ日本語入力

  • 基本的に'アルテ on Mozc'と同様

OyaMozc

Simeji for Android

POBox Plus (for Xperia)

mazec3

  • 個人用のmazec3ではユーザー辞書の一括登録は不可能のようです。 

iWnn IME

  • 多くのスマートフォンに標準キーボードとして搭載されていますが、ユーザー辞書のインポート・エクスポートは不可能です。

Wnn Keyboard Lab

  • ユーザー辞書のインポート・エクスポートは不可能です。

OpenWnnフリック対応版

  • 最終更新日:2012年7月9日
  • 半角スペース区切りテキスト形式 ( 読み(半角スペース)単語 )
  • 文字コードUTF-8
  • 改行コード:CR/LF(?)

AIU-OpenWnn

  • 最終更新日:2014年6月25日
  • 可能

ArtIME

  • 最終更新日:2013年12月26日
  • 調査中

 

iOS用日本語入力システム

iOS標準キーボード

  • 母艦がMacの場合のみ、iCloud経由でユーザー辞書を同期できる。

ATOK for iOS

flick みんなの顔文字キーボード for iOS

iOS版のflickは直接ユーザー登録を一括登録することは出来ません。アカウントを作りログインすることでAndroid版のflickでバックアップしたユーザー辞書を同期することが出来ます(無料)。

Simeji for iOS

iOS版のSimejiは直接ユーザー辞書を一括登録することが出来ません。その代わり、iOS標準のユーザー辞書を取り込む機能と、iOS連絡先を辞書ファイルとして連携する機能がついています。また、有料機能になりますが、Android版のSimejiと同期することも出来ます。

iOS 連絡先 (※ユーザー辞書代わりに使用する)

(1) iOS端末のみで登録する方法

(2) パソコンとブラウザを使う登録方法 (iTunesは使いません。パソコンは母艦じゃなくてもよい)

(3) 母艦のiTunesと無料アプリを使う方法

mazec

mazec for iOS (個人向け)

個人用のmazec3ではユーザー辞書の一括登録は不可能のようです。

mazec for Bussiness (企業向け)

単語を一括登録する - 単語一覧のインポート - mazec for Business マニュアル [iPhone]

 

ボーダーブレイク辞書 for iPhone (iOS端末) ※母艦不要

目次

ボーダーブレイク辞書 for iPhone (iOS) 連絡先用

iPhoneなどのiOS端末用のボーダーブレイク辞書を公開します。

iOSユーザーの皆さんならご存じの通り、「iOS標準日本語入力のユーザー辞書」ではなく「連絡先」に登録する方法です。

ここでは、Mac, Windows PCなどの母艦を使わない、端末単体で一括登録する方法を掲載します。

なお、事前にiCloudメールまたはキャリアのメールを端末で使えるようにしておいて下さい。

辞書情報とダウンロード

 

端末単体での取込方法(iOS10の場合) 

  1. ブラウザはSafariを使用します。
  2. Safariで上記リンクをタップします。
  3. 共有アイコン [↑] をタップし、「メールで送信」を選びます。
    ※ここで「”連絡先”で開く」でも手順.6へいく場合があります

    f:id:dz_dzone:20161202194355j:plain

  4. メール送信画面になりますので、自分のicloudメールまたはキャリアメールを入力して「送信」します。

    f:id:dz_dzone:20161202194545j:plain f:id:dz_dzone:20161202194606j:plain

  5. メールが受信されたら添付されているvcfファイルをタップします。

    f:id:dz_dzone:20161202194803j:plain

  6. 連絡先で開かれ、画面上部に「○○○件全ての連絡先を追加」と出ますので、これをタップします。

    f:id:dz_dzone:20161202194927j:plain

  7. 「新規連絡先を作成」をタップします。

    f:id:dz_dzone:20161202194951j:plain

  8. 右上の「完了」(または「保存」)をタップします。
  9. 連絡先を確認します。

    f:id:dz_dzone:20161202195016j:plain

 

端末単体での取込方法(iOS7の場合)

iOS10でない場合画面が上記と異なる場合があります。ここではiOS7 (iPhone4)での操作を載せています。

  1. ブラウザは Safari を使います。どちらかの「ダウンロード」をタップします。

    f:id:dz_dzone:20161204102256j:plain

  2. この画面で「”連絡先”で開く」をタップします。なお、次の手順に行くまでにしばらく時間がかかることがあります。

    f:id:dz_dzone:20161204102312j:plain

  3. 「○○○件すべての連絡先を追加」をタップします。

    f:id:dz_dzone:20161204102333j:plain

  4. 「新規連絡先を作成」をタップします。

    f:id:dz_dzone:20161204194248j:plain

  5. この画面に戻るので「保存」をタップします。

    f:id:dz_dzone:20161204102333j:plain

  6. 連絡先が取り込まれました。

    f:id:dz_dzone:20161204102354j:plain

  7. 使用したのはこちらの端末です

    f:id:dz_dzone:20161204101730j:plain

以上です。

 

関連リンク 

dz11.hatenadiary.jp

 

iPhoneなどのiOS端末で連絡先ファイルを一括でインポートすることの調査(途中)

[ 適宜追加更新しています ]

最近いろいろ模索しているのは、iOS端末(iPhoneとかiPadとかiPod touchとか)への連絡先の一括登録について、です。本当は日本語入力のユーザー辞書ファイルなんですけど、iOS端末の場合直接ユーザー辞書の一括インポートやエクスポートが出来ないのが大前提で、多くのユーザーは連絡先を辞書代わりに使っているようですね。サードパーティの日本語入力アプリ(ATOKSimeji)でも何故か辞書の一括登録が出来ず、その代わりか「連絡先を取り込む」なんて斜め上な機能が当たり前だったりします。

とりあえずここしばらく調べてみた結果は以下の通り。

 

1. 母艦(Mac)がある場合

  • Mac側でユーザー辞書を編集して、iCloudで同期させる (注:Mac使いはこれが一番楽)
  • iCloud.comにWebアクセスして連絡先にvCardファイル(.vcf)をインポートする(注:連絡先のvcfファイルを用意できれば簡単)

2. 母艦(Windows PC)がある場合

  • iCloud for WindowsiCloudメールを作成し、OutlookiCloudメールを設定することで、Outlookの連絡先と同期する方法 (注:Microsoft Officeが必要となり、わりかし面倒くさい)
  • iCloud.comにWebアクセスして連絡先にvCardファイル(.vcf)をインポートする(注:連絡先のvcfファイルを用意できれば簡単
  • サードパーティの連絡先アプリで何かしらインポートする (注:使い方によっては割りと楽)

3. 母艦がない場合(端末しかない場合)

  • iCloud.comにWebアクセスして連絡先にvCardファイル(.vcf)をインポートする
    →画面が小さいと不可能
  • サードパーティの連絡先アプリで何かしらインポートする
  • サードパーティの連絡先アプリで端末単独でインポート出来るものはないっぽい

今のところこのような状況です。

上記のように、母艦がある場合にはいろいろ方法はあるんですが、母艦がない場合の方法が本当に大変です。例えばiCloud.comの方法ですが画面が小さいとvCardをインポートするためのメニューを開くアイコンが押せないんですよ。

f:id:dz_dzone:20161121235115j:plain f:id:dz_dzone:20161121234806j:plain

また、Webブラウザ上から直接vCard (*.vcf)ファイルを開く場合にも、環境によっては取り込みが出来ないという報告もあり、確実にコレといった方法がないのもネックですね。

 

 

サードパーティのアプリでは、IS Contacts Kit Freeというのがフリーで使えそうです。インポート/エクスポート/バックアップ/連絡先の削除が出来ます。ただ、インポートの方法がいまいち把握できてないんですよね。これが把握できれば一番いけそうなんですがね。結局インポートには母艦接続が必須。単独でインポートは出来ない。

連絡先 バックアップ - IS Contacts Kit Free

連絡先 バックアップ - IS Contacts Kit Free

  • INTSIG Information Co.,Ltd
  • ビジネス
  • 無料

 

もう少し詰める必要がありそうです。

ユーザー辞書の一括登録方法 ~Microsoft IME編~

f:id:dz_dzone:20170724134529p:plain

WindowsMicrosoft IMEのユーザー登録の一括登録方法

メニューから「ユーザー辞書ツール」をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160930083914j:plain f:id:dz_dzone:20160930083926j:plain

ユーザー辞書ツールが開きました。

f:id:dz_dzone:20160930084012j:plain

メニューバーのツールから「テキストファイルからの登録」を選びます。

f:id:dz_dzone:20160930084037j:plain

ダウンロードした辞書登録テキストファイルを選んで「開く」をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160930084055j:plain

※画面ではATOKフォーマットのファイルです。ほかにもMS-IMEネイティブフォーマットのファイルの他、このような形式のファイルに対応していますが、おそらく使うことはないでしょう。

f:id:dz_dzone:20160930084113j:plain

ファイルが登録されていきます。

f:id:dz_dzone:20160930084125j:plain

単語が登録されました。

f:id:dz_dzone:20160930084138j:plain

f:id:dz_dzone:20160930132503j:plain

ユーザー辞書の一括登録方法 ~ATOK for Android編~

f:id:dz_dzone:20170725092647j:plain

ATOK for Androidのユーザー辞書の一括登録方法

ドロワーからATOKを開き、「ユーザー辞書編集」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160930130435j:plain

右上のメニューを開き、「一括登録」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160930130459j:plain f:id:dz_dzone:20160930130523j:plain

ダウンロードした辞書登録テキストファイルを選んでから「OK」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160930130621j:plain

確認画面が出るので「登録」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160930130630j:plain

ユーザー辞書が読み込まれました。

f:id:dz_dzone:20160930130754j:plain

使用例

f:id:dz_dzone:20160930130920j:plain f:id:dz_dzone:20160930130936j:plain

ユーザー辞書の一括登録方法 ~Simeji for Android編~

f:id:dz_dzone:20170724134242j:plain

概要

Android版Simejiの場合、決められた場所に決められたファイル名の辞書ファイルを置くことでユーザー辞書の一括登録(インポート)が可能です。また、一括書き出し(エクスポート)も可能です。更に、複数端末でのユーザー辞書の同期が可能で(有料機能)、Android版とiOS版の同期も可能になります。

目次

ユーザー辞書の一括登録(インポート)

辞書ファイル名と置き場所

一括登録用の辞書ファイル名は「simeji_user_dic.txt」で、場所は「ルート>sdcard>Simejiフォルダ」です。任意のファイルマネージャなどを使って下さい。
simeji_user_dic.txtの作り方はこちら

f:id:dz_dzone:20160925224744j:plain

一括登録(インポート)手順

Simejiを開き、右下の「設定」>「辞書/変換」>「ユーザー辞書読込み」の順にタップします。

f:id:dz_dzone:20160925224924j:plain f:id:dz_dzone:20160925224955j:plain f:id:dz_dzone:20160925225026j:plain

読込み確認画面が出ますので「OK」をタップします。>辞書が読み込まれました。

f:id:dz_dzone:20160925225116j:plain f:id:dz_dzone:20160925225139j:plain f:id:dz_dzone:20160925225155j:plain

使用例

f:id:dz_dzone:20160925225247j:plain

 

ユーザー辞書の一括書き出し(エクスポート)

一括書き出し(エクスポート)手順

Simejiを開き、右下の「設定」>「辞書/変換」>「ユーザー辞書」>「ユーザー辞書書出し」の順にタップします。

f:id:dz_dzone:20170623001625j:plain f:id:dz_dzone:20170623001646j:plain f:id:dz_dzone:20170623001719j:plain

f:id:dz_dzone:20170623001742j:plain f:id:dz_dzone:20170623001753j:plain

エクスポートした辞書の活用

エクスポートしたユーザー辞書は独自形式のテキストファイルで一般の他の日本語入力アプリではそのまま取り込むことが出来ません。他の日本語入力アプリの多くで利用されているタブ区切りテキスト形式への変換手順をまとめましたのでご覧ください。

Simeji for Androidのユーザー辞書をタブ区切りテキスト形式(Google, ATOK, POBoxなど)に変換する手順 - SAラン広域セン支の覚え書き

 

関連リンク

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ←記事を気に入って頂けたらポチッとしてもらえると励みになります。

ユーザー辞書の一括登録方法 ~アルテ on Mozc編~

f:id:dz_dzone:20170724130446p:plain

'アルテ on Mozc'はGoogle日本語入力オープンソース版であるMozcをベースに作られた全く新しい日本語入力アプリです。この記事では、'アルテ on Mozc'のユーザー辞書へ単語の一括登録(インポート)をする方法を解説します。

目次

 

アルテ on Mozc 日本語入力キーボードとは

アルテ on Mozc」はGoogle日本語入力オープンソース版であるMozcをベースに作られた全く新しい日本語入力アプリです。詳しい説明は公式サイトやいくつかある解説サイトを参照してください。

アルテ mozc - Google 検索

 

アルテ on Mozcでのユーザー辞書の一括登録方法

はじめに 

「アルテ on Mozc」では、Google日本語入力では出来た「辞書のインポート」が使えないようです。ここでは違う方法で登録が出来たので紹介します。

使用するアプリ

機能制限を外す

アルテ on Mozcは初期状態では、アルテローマ字入力およびターンフリック入力でユーザー辞書が機能制限状態になっています。制限解除プラグインを購入して永久解除するか、動画視聴アイコンから数十秒の動画を視聴することで4時間の制限解除が可能です。

アルテ on Mozcにストレージ権限を与える (Android 6.0以降)

Android6.0以降の機種では、あらかじめ「アルテ on Mozc」にストレージ権限を与えておきます。

Androidの設定画面から、アプリ (アプリケーションなどの場合もある)をタップします。

f:id:dz_dzone:20170716160118j:plain

「アルテ on Mozc」をタップします。

f:id:dz_dzone:20170716160140j:plain

「権限」をタップします。

f:id:dz_dzone:20170716160227j:plain

「ストレージ」をスライドさせてONにします。

f:id:dz_dzone:20170716160243j:plain f:id:dz_dzone:20170716160327j:plain

一括登録の手順

任意のファイルマネージャで辞書ファイルが入っているフォルダを開きます。

f:id:dz_dzone:20160925222037j:plain 

Google日本語入力形式の辞書ファイルをタップするとファイルを何で開くか選択画面が出るので「アルテ(Arte)のアイコンの辞書ツール」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160925222522j:plain 

辞書のインポート画面が出ますので「OK」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160925222633j:plain

辞書が読み込まれました。必要に応じてメニューから「現在の辞書名を編集」をタップして辞書の名称を変更して下さい。

f:id:dz_dzone:20160925222728j:plain f:id:dz_dzone:20160925222830j:plain f:id:dz_dzone:20160925222929j:plain

完了です。

f:id:dz_dzone:20160925222953j:plain

 

以上

ユーザー辞書の一括登録方法 ~Google日本語入力 for Android編~

f:id:dz_dzone:20170724130307p:plain

準備 (Android 6.0以降の場合)

Android 6.0以降で、あらかじめ Google日本語入力 にストレージ権限を与えておく設定をしなくてはいけない場合があります。

f:id:dz_dzone:20170724142053j:plain f:id:dz_dzone:20170724142118j:plain f:id:dz_dzone:20170724142131j:plain

 

ユーザー辞書の一括登録(インポート)方法

Google日本語入力の設定を開きます。「辞書ツール」をタップします。辞書ツールが開いたら、右上のメニューをタップして開き、「新規辞書作成」をタップします。

f:id:dz_dzone:20160925214202j:plain f:id:dz_dzone:20160925214337j:plain f:id:dz_dzone:20160925214350j:plain

新規辞書作成画面で辞書名を入れます。辞書(の入れ物)が出来たらもう一度メニューを出します。

f:id:dz_dzone:20160925214424j:plain f:id:dz_dzone:20160925214439j:plain f:id:dz_dzone:20160925214503j:plain

「辞書をインポート」をタップするとファイル選択画面が出るので、ダウンロードなどしておいた辞書ファイルを選択します。

f:id:dz_dzone:20160925214745j:plain f:id:dz_dzone:20160925214809j:plain f:id:dz_dzone:20160925215042j:plain

「インポート先辞書の選択」画面が出るので、先ほど作った辞書を選択します。選択して「OK」を押すと辞書がインポートされます。

f:id:dz_dzone:20160925215220j:plain f:id:dz_dzone:20160925215231j:plain f:id:dz_dzone:20160925215252j:plain

使用例

f:id:dz_dzone:20160925215757j:plain f:id:dz_dzone:20160925215806j:plain f:id:dz_dzone:20160925220132j:plain

ユーザー辞書の一括登録方法 ~Google日本語入力 for Windows / Mac 編~

f:id:dz_dzone:20170725171637p:plain

Googleが検索技術を応用して開発した日本語入力ソフト'Google日本語入力'のWindows版とMac版について、ユーザー辞書の単語登録と削除、一括登録(インポート)および書き出し(エクスポート)の方法を解説します。

目次

Google日本語入力の単語登録の方法

Windowsでは、Google日本語入力が'あ'または'A'になっている箇所でその部分を右クリックするとメニューが出ますので、'単語登録'を選択します。言語バーが表示されている場合はスパナのアイコンを左クリックして'単語登録'を選択します。あるいは、Ctrl+F7のショートカットキーでも表示されます。

f:id:dz_dzone:20170506002646j:plain f:id:dz_dzone:20160923185500j:plain

Macでは、IMメニューから'単語登録'を選択します。

f:id:dz_dzone:20170506002735j:plain

 単語登録画面が表示されました。

f:id:dz_dzone:20170506003411j:plain

'単語'と'よみ(ひらがな)'を入力し、'品詞'と'登録先辞書'を選択して、'OK'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20170506003601j:plain

単語が登録されました。コメント欄をダブルクリックしてコメントを追加することも可能です。

f:id:dz_dzone:20170506003646j:plain

 

Google日本語入力の単語削除の方法

'辞書ツール'を開きます。Windowsではメニューを開いて'辞書ツール'を選択します。

f:id:dz_dzone:20160923182735j:plain f:id:dz_dzone:20160923185500j:plain

Macも同様にIMメニューから'辞書ツール'を選択します。

f:id:dz_dzone:20170506004229j:plain

辞書ツールが開きました。

f:id:dz_dzone:20170506004329j:plain

削除したい単語を選択してから'削除'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20170506004415j:plain

確認ダイアログが出ますので、よろしければ'Yes'をクリックします。
WindowsMacで'Yes'と'No'の位置が逆なのでご注意ください。

f:id:dz_dzone:20170506004429j:plain

単語が削除されました。

f:id:dz_dzone:20170506004558j:plain

 

Google日本語入力のユーザー辞書の一括登録(インポート)の方法

'辞書ツール'を開きます。元々入っているユーザー辞書1が見えます。

f:id:dz_dzone:20160923182910j:plain

特定のジャンルの辞書を一括で登録する場合は、他のジャンルの単語と混ざらないよう新規辞書を作るのが便利です。

'管理'メニューから、'辞書を作成'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160923183134j:plain

辞書名を入力して'OK'をクリックします。f:id:dz_dzone:20160923183252j:plain

新規辞書の'ボーダーブレイク辞書'の入れ物が出来ました。

f:id:dz_dzone:20160923183340j:plain

'ボーダーブレイク辞書'を選択した状態で右クリックメニューから'この辞書にインポート'を選択します。

f:id:dz_dzone:20160923183454j:plain

または'ボーダーブレイク辞書'を選択した状態で'管理'から'選択した辞書にインポート'を選択します。(どちらでも同じです)

f:id:dz_dzone:20160923183545j:plain

このような画面が出ます。'フォーマット'と'エンコード'は基本的には自動判定で良いです。'ファイルを選択'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160923183647j:plain

ファイル選択ダイアログが出ますので、辞書ファイルを選択して'開く'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20170506005939j:plain

 

辞書ファイルを選択したら'インポート'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20160923184740j:plain

辞書ファイルがインポートされます。'OK'をクリックして完了です。

f:id:dz_dzone:20160923184849j:plain

エラーが出る場合

インポートを押した後にエラーが出る場合があります。この場合はインポートするファイルを見直して下さい。

f:id:dz_dzone:20160923184942j:plain

  • ATOKMS-IMEのコメント行が混じっている

自動判定について

ちなみに「フォーマット」と「エンコード」の中身はこのようになっています。したがって、自動で読み込みできる形式は「Google日本語入力」「MS-IME」「ATOK」「ことえり」のみのメジャーな形式になります。

f:id:dz_dzone:20160923183855j:plain f:id:dz_dzone:20160923183923j:plain

 

Google日本語入力のユーザー辞書の書き出し(エクスポート)の方法

'辞書ツール'を開きます。

f:id:dz_dzone:20170506011519j:plain

書き出し(エクスポート)したい辞書を選択して、右クリックメニューから'この辞書をエクスポート'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20170506011614j:plain

保存ダイアログが出ますので、保存場所を選択、ファイル名を入力してから'保存'をクリックします。

f:id:dz_dzone:20170506011626j:plain

辞書のエクスポートが完了しました。

f:id:dz_dzone:20170506011642j:plain

エクスポートされた辞書ファイルはこのようになっています。

f:id:dz_dzone:20170506012114j:plain

以上です。

 

関連リンク

 

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ←記事を気に入って頂けたらポチッとしてもらえると励みになります。

ボーダーブレイク辞書 for ATOK, MS-IME, Google日本語入力, Simeji, iOS連絡先

f:id:dz_dzone:20170810140439p:plain

[ 2017.4.17 更新 ]

各種日本語入力アプリ用のボーダーブレイク辞書を公開します。

ソフトごとに収録内容が多少古いものがあります。ご了承ください。一番更新の早いのはATOK用になります。[ 2017.4.15 ]

ダウンロード

各日本語入力ソフトでの読込方法

更新履歴

  • 2017.04.17:遊撃兵装-副武器「バインドダートV」を追加しました。
  • 2017.04.15:強襲兵装-主武器「UK60速射機銃」、重火力兵装-副武器「ブレイズランチャーX」、遊撃兵装-補助装備「クリアリングソナーW」、支援兵装-特別装備「オートリペアγ」、強襲兵装-副武器「変則起爆弾・重」、重火力兵装-補助装備「73型AN手榴弾」、支援兵装-副武器「グラスホッパーV」、機体「アイアンフォートD型」を追加しました。
  • 2017.03.01:強襲兵装-主武器「ウェーブショットX」、重火力兵装-特別装備「NeLIS-T3V」、遊撃兵装-主武器「ワイドショットXC」、支援兵装-補助装備「広範囲滞空索敵弾」、強襲兵装-補助装備「二連光波刃」系統、重火力兵装-副武器「PBW-グランツ」系統、遊撃兵装-主武器「グリント」系統、支援兵装-特別装備「URデバイス」系統、機体「Z.t.」系統を追加しました。
  • 2016.12.29:機体「ヤマ」追加しました。
  • 2016.12.16:各種チップを追加しました。
  • 2016.11.20:強襲兵装-副武器「PD-インペイル」、重火力兵装-補助装備「ハウルHSG17」、遊撃兵装-補助装備「FAS-モスキートP」、支援兵装-副武器「インパクトマインV」を追加しました。
  • 2016.10.20:強襲兵装-主武器「SSG70C-タイフーン」、重火力兵装-主武器「VFTディソーダー」、遊撃兵装-主武器「マーゲイ・サヴァート」、支援兵装-主武器「ASG-スタンピード」を追加しました
  • 2016.9.20:強襲兵装-副武器「変則起爆弾、変則起爆弾・改」、重火力兵装-補助装備「72型AN手榴弾、72型AN手榴弾・改」、遊撃兵装-副武器「バインドダート、バインドダートS」、支援兵装-副武器「グラスホッパーグラスホッパーS」を追加しました。